体育で持久走をして足が痛い

城東区のいけじり鍼灸整骨院

06-6963-6112

〒536-0023 大阪府大阪市城東区東中浜3-2-23

受付時間 8:30〜13:00/16:00〜20:00

ブログ

体育で持久走をして足が痛い

ブログ

2020/01/31 体育で持久走をして足が痛い

この時期は学校の体育で持久走が始まっていて、部活でも走り込みやトレーニングメニューが増えているので、足のケガが増えています。

 

足底筋膜炎、踵痛、シンスプリント、腓腹筋挫傷、膝蓋靭帯炎、オスグット、ハムストリングス・大腿四頭筋挫傷など、このような症状で、冬の時期は学生の来院が多くなります。

 

痛い部分をアイシングや湿布を貼ったり、ストレッチをしても、なかなか痛みが取れない場合は、痛い部分に負担をかけてしまった根本的な原因を見つけなければ、運動すると痛みはすぐ出てきます。

 

 

セルフケアでお勧めするのは、腹筋(おへその周辺)を自分でマッサージして柔らかくし、立位で足を前後に広げて腸腰筋ストレッチです。

 

腹筋が硬くなると、走る時に大切な腸腰筋が使えなくなります。

 

腸腰筋が使えなくなると、足を引き上げれなくなるので、太ももやふくらはぎにすごく負担がかかります。

 

座り方が悪くても、腹筋は硬くなるので、授業中の姿勢は骨盤を立てて、座りましょう。

 

運動をして足の痛みが、なかなか改善しない方は、

大阪市城東区いけじり鍼灸整骨院へご相談下さい。

 

 

いけじり鍼灸整骨院
大阪府大阪市城東区東中浜3-2-23
06-6963-6112

TOP