野球肘治療

城東区のいけじり鍼灸整骨院

06-6963-6112

〒536-0023 大阪府大阪市城東区東中浜3-2-23

受付時間 8:30〜13:00/16:00〜20:00

ブログ

野球肘治療

ブログ

2021/03/20 野球肘治療

野球肘治療なら大阪市城東区いけじり鍼灸整骨院へ

 

投球動作での肘の痛みでお悩みの方

 

病院で野球肘と診断され1ヶ月程度投球を禁止していて投球を再開したらまた痛くなって投げれない状態になっていませんか?

 

肘の状態は良くなっても投球動作は足関節、膝、股関節、体幹、脊柱、肩甲骨、肩関節と全身を使う動きなので、どこかで動きの不具合が起こると肘に負担がかかり投げると痛みが出ることを繰り返します。

 

ポジションによっても動きは違うので、細かい動作の確認が必要になってきます。

 

筋肉や関節の状態をしっかり検査して、どういう動きになっているのか確認して治療していきます。

 

院長は野球経験が豊富で、プロ野球チームのメディカルトレーナーも経験しているため細かく動作分析ができます。

 

野球肘の痛みでお困りの方、なかなか思ったように投球ができない方は大阪市城東区いけじり鍼灸整骨院へ御来院下さい。

 

LINE予約もできます。

 

 

 

いけじり鍼灸整骨院
大阪府大阪市城東区東中浜3-2-23
06-6963-6112

TOP