春の季節は自律神経症状が出やすい

城東区のいけじり鍼灸整骨院

06-6963-6112

〒536-0023 大阪府大阪市城東区東中浜3-2-23

受付時間 8:30〜13:00/16:00〜20:00

ブログ

春の季節は自律神経症状が出やすい

ブログ

2021/04/08 春の季節は自律神経症状が出やすい

少しずつ暖かくなってきましたが寒暖差が激しいですね。

 

春は冬から春へ、静から動へ変化する季節です。その分、カラダへの負担も大きくなり、環境が変わられる方も多いので、体の不調が現れやすくなります。

 

特に自律神経のバランスが崩れやすくなり、首や肩周りの筋肉も硬くなりやすいので、肩甲骨や首回りをしっかりストレッチしましょう。

 

食べ物では酸味を含む食材や、春野菜(菜の花・春キャベツ・ふきのとう)などをしっかり摂取することをお勧めします。

 

以下の症状が4個以上ある方は自律神経のバランスが乱れやすいです。

 

・イライラしやすい

・情緒不安定になりやすい

・不眠

・朝の寝起きがだるい

・おなかが張る ガスがよくでる

・下痢と便秘を繰り返す

・食欲にムラがある

・めまい 立ちくらみしやすい

・肩が凝りやすい

・目が疲れやすい

・かすみ目 視力の低下

・気候の変化に弱い

・頭痛が頻繁に起こる

 

このような症状がある方はお風呂にゆっくり浸かり、ストレッチをしっかり行い体を動かし、栄養をしっかり補給してくださいね。

 

 

カラダの不調でお困りの方は大阪市城東区いけじり鍼灸整骨院へご相談ください。

いけじり鍼灸整骨院
大阪府大阪市城東区東中浜3-2-23
06-6963-6112

TOP