テニス肘の痛みでお困りの方

城東区のいけじり鍼灸整骨院

06-6963-6112

〒536-0023 大阪府大阪市城東区東中浜3-2-23

受付時間 8:30〜13:00/16:00〜20:00

ブログ

テニス肘の痛みでお困りの方

ブログ

2021/06/23 テニス肘の痛みでお困りの方

テニス肘の痛みでテニスが満足にできなくてお困りの方は当院にご相談ください。

 

フォア、バック、サーブのどれかで肘に痛みがでている場合、原因はすべて違います。

 

肘の炎症が原因であれば全ての動作で痛みがあるはずですよね?

 

どれかで痛みがでたりサーブやスマッシュだけが痛い場合は、その動作に関係している関節や筋肉の状態を回復させなければ改善しません。

 

打つ動作は捻転動作なので体をしっかり回せていなければ、振り遅れ手打ちになります。

 

身体を回す筋肉で腸腰筋、腹斜筋、広背筋がとても重要です。

 

デスクワークでや自宅で骨盤を後ろに倒して背中を丸くして座っていると、その筋肉は使えなくなってきます。

 

足を前後に大きく開いて腸腰筋ストレッチ、おなかの横をグリグリしてセルフマッサージ、万歳をして体を横に倒し広背筋ストレッチをすると体が捻りやすくなりますよ。

 

肩甲骨や首周りの筋肉も肘には関与するので、テニス肘の方は肩こり症状を持っている方も多いです。

 

肘にサポーターや湿布をしてもよくならない方は、肘に負担をかけている原因を見つけることが大切です。

 

テニスが原因ではなく生活動作や姿勢の影響で痛みが出ていることが多いですよ。

 

正しい打ち方を教わってもそれができないのは、意識ではなく筋肉や関節が動いてくれないからです。

 

テニス肘の痛みでお困りの方、パフォーマンスを向上させたい方は大阪市城東区いけじり鍼灸整骨院へご相談ください。

 

LINEでもご相談可能なのでスポーツ治療ページからLINEを送ってください。

 

いけじり鍼灸整骨院
大阪府大阪市城東区東中浜3-2-23
06-6963-6112

TOP